HOME>レポート>鳩は簡単には駆除できない【法律を守って対処できる業者がある】

鳩は簡単には駆除できない【法律を守って対処できる業者がある】

ハト

鳩によって起こる被害

鳩は公園や木の上、ベランダなどを好んで住み着きます。つぶらな可愛い瞳と丸みがあるぽってりとした見た目で、人々を癒してくれます。可愛い反面、全国で糞や臭いに悩む人が後を絶ちません。一体どのような被害があるのかを紹介します。鳩の被害でいちばん多いのが、糞です。道路や車に勝手に糞を残していきます。掃除してもまた次々とすぐにまた撒き散らし、迷惑この上ありません。糞にはバイ菌が大量に含まれており、健康にも悪影響です。その他の被害は、騒音や巣作りです。鳩が一斉に鳴きはじめると結構な騒音で、近所の人は大迷惑です。ベランダに巣を作り、卵を産むこともあります。被害が出る前に、対策を施して鳩を追っ払うことが重要です。もし住み着いてしまったら、勝手に駆除はできないので保健所や業者に連絡しましょう。

鳩

素人は駆除してはいけない

鳩は素人が勝手に駆除してはいけません。鳩をほうきで追っ払ったり巣を壊したりするのは法律違反です。ほうきで追っ払う行為は素人がやってしまいがちです。しかし、「鳩に過度な威嚇を与え生命を脅かす行為」に当てはまるのでやってはいけません。「鳥獣保護法」は、野生の鳥に対して作られた法律です。この法律を違反すると1年以下の懲役または100万円以下の罰金になるので、鳩は傷つけないように気をつけましょう。巣や糞の被害で困った場合は、速やかに落ち着いて保健所に連絡しましょう。専門業者に依頼するのもよいでしょう。対策グッズもあるので1度使ってみるのもおすすめです。防鳥ネットやヘビのおもちゃ、剣山の設置も効果的です。

広告募集中