新着情報

ダニ駆除の豆知識

ダニは高温多湿の場所を好む為、ダニの居心地の良い環境を作らないことが第一です。特に、湿度が70%以上となると大量発生するので、湿気を溜めないようにすることが重要となります。

駆除の方法の違い

自分でダニ駆除する方法

自分で駆除する場合は、市販のダニ殺虫剤を使用します。布団やソファー、カーペットなど、ダニの住みかとなりやすい場所にスプレーし、ダニが死滅した後に掃除機で吸い取ります。スプレーしただけで放置すると、ダニの死骸でアレルギーを引き起こす可能性があります。

業者に頼んでダニ駆除する方法

業者は、現地調査でどんな種類のダニがいるのかを調べ、種類に合わせた薬品を使って駆除するため、より高い効果が得られます。部分的ではなく、家全体に薬剤を散布してくれるので、長期的にダニの発生を抑えることができます。

[PR]
シロアリの調査を依頼しよう☆
1匹残さず退治できる♪

ダニの生態について知ろう~ダニ駆除はプロに任せるのが得策~

作業員

害虫によるトラブル

ダニによるトラブルで最も多いのが痒みです。蚊に刺されたよりももっと強烈な痒みで、膝から下を集中的に噛まれるのが特徴です。しかし、ダニによるトラブルで深刻なのは、痒みではなく皮膚感染症や喘息などです。気づかないうちに感染しているため、ダニが原因だと分からないこともあるので注意しましょう。また、中にはシロアリ被害に悩まされている家庭もあるでしょう。シロアリは木材を食い荒らすため、建物の寿命を縮めてしまいます。床がキシキシ鳴り始めたなど少しでも傷みが気になった場合はシロアリ調査を依頼するようにしましょう。

散布機

ダニを駆除するには

ダニは、掃除機で吸い取り駆除するのが一番効果的です。しかし、生きているダニはしぶとく、掃除機の吸引にも耐えてしまうため、薬品で死滅させてから吸い取るのが効果的な方法です。また、ダニは熱にも弱いため、50度以上の熱を当てると死滅します。部分的な駆除なら、ドライヤーやアイロンも活用できますが、確実な駆除を目指すならプロに頼むのが一番です。

虫

ダニ駆除の効果

ダニ駆除の効果は、ダニに噛まれなくなることで実感できるでしょう。特に布団には多くのダニが潜んでいるため、駆除後は就寝中に噛まれることもなくなり、安眠できるようになるはずです。せっかく家中のダニを駆除しても、そのまま放置すればまた繁殖してしまいます。効果を持続させるには、定期的に駆除することが必要です。

[PR]
鳩の駆除をプロに依頼
専門業者探しをスムーズに進めよう

駆除に関することをチェックしよう

ハト

住み着かれる前に追い払う

鳩は帰巣本能の高い生き物なので、一度住み着かれると駆除するのが難しくなります。そのため、まずは市販のアイテムを使って棲家にされる前に追い払うことが大切です。市販のアイテムで効果が出ない時は、業者に依頼するのが良いでしょう。

詳しくはコチラ
いたち

二度と侵入させないために

イタチのような害獣は、駆除しても侵入経路が残っていれば再び住み着いてしまいます。体が小さく3センチほどの隙間があれば入ってくるため、素人が全ての侵入経路を探すのは難しく、業者にお願いするのが確実でしょう。

詳しくはコチラ

[PR]
ダニ駆除は早めに対策をしよう!
プロに任せれば一網打尽?